個人事業主でも電話連絡なしでキャッシングできる

審査が不安な場合について

消費者金融に融資の申し込みをすると審査が開始されることになります。
審査では勤務先に電話連絡が行われることになるのですが、それによってきちんと仕事をしているのかどうかを確認していきます。

しかし、職場に電話がかかってくるため、周りの人にお金を借りようとしていることが分かってしまいます。
消費者金融では会社名を名乗ることはないですし、オペレーターが個人名で電話をかけてくるということですが、やはり会社に電話がかかってきたら心配だという人も多いでしょう。
最近では携帯電話やスマートフォンなどが普及しており、職場に個人的な要件で電話がかかってきたら不自然だと感じる人もいます。

そこで気になる場合は消費者金融に相談し、電話連絡なしにして欲しいと伝えておきましょう。
また、個人事業主であっても電話連絡なしで借入れができます。

インターネットで申し込む


電話確認されると困ってしまうという場合、インターネット上から借入れを申し込むという方法があります。
インターネット上からの申し込みなら電話連絡なしになるという消費者金融はあまり多くないのですが、勤務先に電話がかっかってこないという安心感があるでしょう。
そもそも電話連絡は申し込んだ人が本当にその職場で働いているのかを確認するためのものです。

電話連絡なしでキャッシングをしたいという場合、代わりに勤め先を確認するための書類提出が必要となります。
キャッシング融資は銀行から受けたいという人もいるかもしれません。確かに銀行なら金利が低いですし、消費者金融のように総量規制もないので年収に関係なく借入れが可能です。

ちなみに、消費者金融では職場連絡なしで借りられることもありますが、銀行の場合は必ず在籍確認があるので注意しましょう。