MENU

在籍確認なしのカードローンをパートの方が利用するコツ

在籍確認なしのカードローンは審査に通過しやすい?

 

カードローンの審査の通りやすさと、在籍確認なし・ありはほとんど関係ありません。
在籍確認は基本的にあるものですが、高い信用力が認められれば不要と判断されることもあります。
これは完全に業者側の判断で決めることであり、申込者は知ることができません。
一つ言えるのは過去の利用実績がよい方、借入希望額が少ない方などは在籍確認なしで借入できる可能性があることです。
ただ、絶対に在籍確認がないとはどの金融機関も言っていません。
状況に応じて確認するので、在籍確認なしに期待するよりも、あると考えたほうが無難でしょう。
パートの方がカードローンを利用するときは、勤務先に電話連絡がいきますが、個人名での簡単な確認だけです。

 

在籍確認でローン利用はバレない

 

在籍確認をされると、ローンの利用が勤務先に発覚すると考える方もいるでしょうが、そこは金融機関側で配慮してくれます。
ローンの利用を周囲に知られたいという方は皆無に等しいのです。
ほとんどの方は内緒にして借りたいと思っているので、原則として秘密を厳守してくれます。
この点はむしろ個人間の貸し借りよりも安全でしょう。
パートの方は審査で不利になると考える方がいますが、希望額を落とせば大丈夫です。
確かに正社員と比べてスコアは下がりますが、そこはこちらの工夫次第でカバーできます。
希望額をなるべく少なくすることは、今すぐにできる対策でしょう。
過去のローン利用実績が優良な方も審査に通過しやすいです。