MENU

カミソリ脱毛でデリケートゾーンの黒ずみを起こさない方法とは?

デリケートゾーンの黒ずみが気になっている方で、Vライン脱毛をカミソリで行っている場合、ちょっとした工夫をしてみましょう。
その方法は簡単で、シェービングクリームなどを必ず使用することと、シェービングクリームの前に保湿できるクリームや乳液を使用することです。

 

これは、Vラインの皮膚に直接受ける刺激を最小限度にするためです。
カミソリを当てたとしても、皮膚を傷つけず、肌を守ることができます。
除毛クリームの使用については、敏感肌用以外は、デリケートゾーンの脱毛には不向きです。
きちんとスキンケアをしたとしても、毛そのものではなく、皮膚に影響があります。

 

デリケートゾーンの黒ずみが気になっている方は、家庭での脱毛はやめて脱毛サロンの光脱毛やクリニック、美容皮膚科でのレーザー脱毛がオススメです。
こちらは、黒ずみを作らないよう美白有効成分の入ったもので、脱毛前後に肌ケアをしっかりと行ってくれます。
また、肌への刺激も少なく、ビキニラインの脱毛もキレイに仕上がります。

 

一度できたデリケートゾーンの黒ずみは、デリケートゾーン専用の美白石鹸などで洗ったり、その後もクリームをつけるなどのケア方法が望ましいです。
デリケートゾーン専用のケアクリームはこちらhttp://www.schoolchildrenforchildren.org/
人間の皮膚は、あらゆる刺激に対してメラニン色素を分泌させて守るようにできています。
肌は良くなっていきますが、同時にその色素が肌に浸透し、色素沈着を起こして、黒ずみの原因になってしまうということなのです。
ですから、刺激をなくす、これがデリケートゾーンに限らず、黒ずみの解消としては必要なことなのです。